風俗嬢の連載 風俗嬢ひろの

風俗嬢も仕事以外の時間に営業活動をしないといけない?

投稿日:

The following two tabs change content below.
hirono

hirono

ひろの 33歳 大阪 ホテヘル


営業活動は一般の会社員だけではなく、キャバクラやホステスでも馴染みの行為です。

風俗嬢も同じように仕事以外の時間にも営業をしないといけないのでしょうか。

私の店舗では。

私の所属していたホテヘルでは一切の営業は不要でした。

強要される事も示唆させる事もありませんでした。数年前と言う事もあるので状況は少し変わっているかもしれません。

そもそも風俗でも営業を掛けないといけない場合もあるのだと言う事は辞めてから知りました。それ位無縁な環境でした。

指名を取っていたスタッフの女の子は営業をしていたのかもしれません。その様な話しをした事がないから分からないのですが・・。

私の店舗ではほぼ店でただひたすらお客さんを待つと言うスタイルでした。

指名のある人はリピートでくるし、女の子も勤務したら、最低一人は接客するように男性スタッフがパネルでお客さんに上手に言ってくれます。

後は写真の見栄えやお客さんの多さで客数が伸びるか否かでした。営業をして勤務時間詰め詰めにお客さんを入れようと言う雰囲気とは無縁な控室でした。

確かに、営業をして恋人の雰囲気や技術でお客さんをリピートする事が出来ればお店側にも喜ばれる事でしょう。

連絡を取りたがるお客さんもいるとは思いますが、結婚していたり彼女がいたりするとラインが来る事自体を拒否する人もいるのも事実です。

女の子以上にお客さんが望んでいない場合もある

女の子スタッフが風俗の仕事を隠す様にお客さんも自身の本名を明かす事を嫌がります。

接客中に名前を呼んで関係を縮めようと考えて、名前を聞きますが本当の名字ではなくあだ名を言ってきたり、本当の名字はNGと言うリアクションの人が多かったです。

女の子が風俗で働く後ろめたさと似た様な感覚で、利用するお客さんもバレたくない感じだったのだと思います。

その様な方に営業目的でライン交換をする事はやや至難の業ではないだろうかと思います。

会社の仲間と飲みの流れで、出張ついでにと言うお客さんも多いです。会社の皆が行くからと言うノリで来ている方に個別にラインで連絡を取り合うのもお客さんにとっては秘密の共有みたいで楽しいとは思います。

しかし、既婚者の方等、無意味に浮気がバレる、風俗がバレる様な状況に置きたがらないのも事実です。

又、出張でよく来るなら兎も角、全く違う所で生活されている人や普段は全く寄らない客層をターゲットに営業しても時間と通信費の無駄になります。

どの様な考えだったのか分からないですが、私の所属していた店舗では営業行為は不要でした。

営業をするとなると・・。

営業があると、当然ですがプライベートと仕事が入り乱れます。それが苦でなければいいのですが、友人と居る時、家族と居る時、学校に居る時に連絡がきて返事を返さないといけないのは結構ストレスは大きいと思います。

彼氏にラインを見られてしまうと隠していた場合にはトラブルの元になります。

仕事を辞めれば、関係も切りたいと考えるならそれ専用のスマホを持ち歩かなくてはいけません。

日々のその様な努力が結果、大きく集客の結果が違っては来るとはおもいますが、仕事が普段の生活を侵食してくるのは間違いないでしょう。ただ、効率的に稼ぐ為には必須の方法だと思います。

面接の時には聞けるなら営業は必須かどうかも確認しておくといいでしょう。

営業目的では無く、連絡先の交換はあるか。

私の店舗では風俗を利用し慣れている人が多い印象でした。初めて入店した女の子ばかりを選ぶ人もいました。そこは性処理の場と割り切っている印象でした。

しかし、そんなに慣れていない男性の場合や本当に好みの女の子と出会った時には連絡先の交換やプライベートでの関わりを求めてくる場合もあります。

もし女の子自身がOKなら連絡先を交換し、プライベートで会う事も特に咎められる事も注意喚起される事もありませんでした。ただ、ここは大人として完全に自己責任になります。

店の外での事はお店が守ってくれるはずもありません。

ただ、店の中の場合だと上手にコントロールしてくれます。相手から言い寄られて客以上の関係を求めてきた場合には、お店に伝えそのお客さんをNGにする事も可能です。

お客さんが店に来られた時には、その女の子は接客中だったり病欠していると伝える事になると思います。ある程度何かに付けて断られると普通の大人は理解します。

ただ、そこから犯罪めいた行動に移らないかは注意が必要です。

仕事を終えた後尾行される等のリスクもあるので、出来るだけ家から遠かったり、送迎は車にしてもらったり、家の少し離れた場所で降ろしてもらったり、寮に入ったり等の対応策を考えておく必要はあります。

漫画みたいな出来ごとですが、全くないとも言いきれません。因みに私の店では全くありませんでした。

まとめ

営業と言う行為はお客さんと囲う為には必要な手段になります。

その場合、リピートが絶対ではない状況でも自分の時間を割いて連絡を取ったりしなくてはいけません。

風俗ではそれを推進しているかは分かりませんが、強要しない店もあります。自分の稼ぎ方や営業の捉え方等を考えて店選びをして行く必要があります。

少し面倒だとは感じると思いますが、営業の力も付くのは間違いないでしょう。

-風俗嬢の連載, 風俗嬢ひろの

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2019 All Rights Reserved.