風俗嬢ぺぺこ 風俗嬢の連載

風俗(風俗嬢)のお仕事をスムーズに辞めるために2

投稿日:

The following two tabs change content below.
ぺぺこ

ぺぺこ

ぺぺこ 25歳 東京都 元高級デリバリーヘルス


こんにちは。

今回は前回に引き続き、風俗のおしごとをスムーズにやめるために意識しておくといいことについて紹介します。

前回は、スムーズにやめるために”お金の魅力”から離れることを意識しておいたほうがいい理由について紹介しました。

今回は、お客様の整理をしておくことについて紹介します。

筆者は、デリバリーヘルス勤務時代、”連絡先は誰にも教えない”とお客様にも明言していたので、連絡先も知らず、お客様の整理はとくにしませんでした。

ですが、キャバクラ時代は携帯を二台持っていたこともあり、お客様の整理をしないままに円満退店し、正直めんどくさいな…と感じてしまったのでそれと合わせて書いていきます。

お客様の整理をする

一つのお店に限らず、風俗勤務歴が長くなると気の合うお客様に会うことも増えるでしょうし、何度も通ってもらっているうちに仲良くなったり、連絡先を交換することでメリットがあったり、お店を移籍するときに本指名として連れて行きたいなどの理由で、連絡先を交換することもあるでしょう。

連絡先を交換しているなら、営業をしたほうがいいです。

“最後だから”といって、来てくれる方をまず連絡先に残す候補のひとつにしたらいいです。

逆に、自分が好意のない場合で”最後なんだ”といっても来てくれないお客様の連絡先は取っておく必要やメリットが筆者はないように感じます。

無償でのボランティア店外に誘われる気しかしないからです。

自分の中での基準を見つけ、連絡先を整理します。

なんで連絡先を整理したほうがいいのか

風俗勤務をやめた後でも、マナーや順序をまもって接してくれるお客様や、パパになってくれるお客様もいるかもしれません。

とはいっても、お客様側からすれば、お店をやめる=お店を通す必要がなくなるわけです。
気軽に誘いやすくなった!と感じるお客様も多いと思います。

そこで、好意もなくどちらかといえば苦手だなと感じるお客様、知り合ったばかりで特にメリットも感じられないお客様から”飲みに行こう!”や"食事行こう!"などと誘われたら最初はよくても、何度も言われていると断るのにも疲れてきてしまいます。

辞めた後に、自分が疲れないためにも、お客様の連絡先の整理はしておいて損はないと筆者はキャバクラを辞めた時に感じました。

もうお店の女の子ではないのですから、お客様を大いに選ぶ権利があります。

うまくいけばそのタイミングでパパが見つかる

筆者はキャバクラをやめた時に、その流れでパパをゲットしました。
おかげで、仕事量は減ったのに(営業の連絡や同伴、仕事、アフターなど)収入はあまり変わらないという最高な生活をすることができました。

(そのおかげで、より金銭感覚が一般的なものから、かけはなれていくのですが…。)

風俗をやめるタイミングでも、お客様次第、その女性次第で見つかると思います。

パパといっても、段階やいろいろな関係性がある、許されるものだと筆者は思うので、

  • 昼職での収入で足りない分を補ってもらうパパ
  • 風俗と同じくらいの収入を補ってもらうパパ
  • 経済的にではなく、旅行やお買いものに連れて行ってもらうパパ
  • などと、その時の相手の出方次第で決めたらいいと思います。

    連絡先を整理しないでかんじたこと

    筆者の場合はあくまでキャバクラ勤務をやめた後でしたが、辞めたあとやはり食事に行こうや、デートしようなどとの誘いの連絡はとても増えました。

    昼職を始める~!と言って辞めたので、うまい言い回しをして断っていましたが、だんだん断ること自体が面倒になり、仕事用に使っていた携帯を解約したのを覚えています。

    もちろん、その中でもお世話になった方は、プライベート携帯の連絡先を送ったりして、その後もお付き合いはありました。

    キャバクラ勤務では飲み屋食事のお誘いが増えたので、もしデリバリーヘルスだった場合は愛人やいわゆる本番目当てに連絡が来るようになるのかな…と考えました。

    筆者は連絡先を教えなかったので、本当に楽でした。
    恩があるから…なども考えなくてよいですから。

    まとめ

    今回は、風俗勤務をやめようと考えているときに、しておいたほうがいいこと”お客様の整理”について紹介しました。

    いっそのこと筆者のように、”連絡先交換して、連絡を取ることに義務感が出るのは嫌だから、お客様、誰にも教えないって決めてるんだ!”のスタンスで教えずに勤務するというのも一つの選択肢ですが、そうも言えない状況になることもあります。

    その女性のキャラクターや、接客の仕方で、連絡先を交換することで人気風俗嬢になることだってあるので、連絡先を交換しないことが必ずしもいい!と言い切れないです。

    仕事のオンオフがはっきりできるので、働く側としてはとっても楽でしたが…。
    休みの日に、連絡が来ることもありません、その分仕事中は仕事だし、連絡先を交換しない分楽しんでもらおう!と素直に思うことができました。

    お店によっては、連絡先交換を禁止しているとこともあると思いますし、”姫予約”というものもあるようなので、連絡先交換を推進しているお店もあると思います。

    (姫予約についての知識は、ネットで検索して出てくる程度の知識しかありませんので割愛させていただきます…。)

    たとえ風俗をあがらなくても、他店舗に移籍するときなど、ちょこちょこ生理はしておいて損はないのでは?と筆者は感じました。

    -風俗嬢ぺぺこ, 風俗嬢の連載

    error: Content is protected !!

    Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.