風俗嬢もふもふ 風俗嬢の連載

風俗で働いている女の子のタイプと 気になるお金とかの話

更新日:

The following two tabs change content below.
mofumofu

mofumofu

もふもふ 24歳 東京 デリヘル


こんにちは。もふもふです。

前回、私が風俗業界に入ったきっかけやお仕事内容なんかを簡単に書かせていただきましたが、じゃあ一体どんな子がこの世界に入ってくるのかとか、そこら辺を私が経験してきた範囲で書いていこうと思います。

いろんな人が働いている世界

風俗って若くて容姿にも定評がある女の子が多い印象がありましたが、実際入ってみるとそんなことはありません。

まず風俗の女の子のタイプもいろいろあります。

私は学園系のイメクラ・ホテヘルに何店舗か在籍していましたので、そういうお店は最初の印象通り若い子が多いですし、可愛い系統からキレイ系統まで様々です。

それから人妻系統。専門のお店がありますが、そこは学園系に比べると年齢層も高めで宣材写真なども大人の色気を漂わせています。

前のお店に在籍していた時、個室の待機室で人妻店舗の嬢の方々とフロアが同じだったことがあったのですが、当時、体調が悪い私にいろいろ気遣いをしてくださった方がいたのを思い出しました。さすが人妻(?)

ぽっちゃり専門店なんかも存在します。
私の個人の感じているじていることですが、ぽっちゃりさんて女の子の中では綺麗とかのカテゴリーには属していないような印象ですが、人の趣味嗜好なんて様々なので、おっぱいも大きくてふくよかなぽちゃさんも働いていらっしゃいます。私は外見的な武器がまともになかったのですごく羨ましかったです。

熟女デリヘルとかもあるので、そこを考えたらかなりこの業界の年齢層は振り幅が広いように感じてきました。

当たり前ですけど、性格も様々でしたよ。

すごく気が強くって自分の仕事にしっかりプライド持ってやっている子もいたし、お金を稼ぐための近道として淡々とやっている子もいたし、借金を返すために頑張って働いている子もいればただただこの仕事が好きでやっている、なんて子もいました。

要するに、この業界にあまり向き不向きは関係ないのです。自分と相性のいいお店絶対にあるし、それこそいろんなお客様がいるわけで、自分を活かせるところが絶対にあるはずです。

こういう書き方をすると、誰にでもできそうなんて思われそうですが、そうでもないと思うんですよね。

ただでさえあまりいい印象がないこの世界に、勇気を持って踏み込んだ人にならできることだと思うんです。
成功はリスクは付き物。大なり小なり負荷がなければ、簡単にお金を稼ぐことなんてできないのです。

そんな気になるお金とかの話

じゃあどういうお店に入店すれば稼げるのか、どうやったら稼げるのか。
私の周りにいた人たちの実例を紹介していきます。

一番稼げるのはやっぱり高級ソープ店です。
やっぱり女の子に支払われる金額が全然違うそうです。もちろんお客様が支払う金額も桁違いですけどね。

でもこれにはちゃんと理由があります。

まずソープは本番行為がありますし、お風呂での密着サービス、マットなど特殊プレイが多いのです。できるようにならなければいけないことが多いのも事実ですし、何より高級店になればなるほどルックスもかなり重要視されます。
この点はキャバクラも似ていますね。

私が初めて面接で説明を受けた時、どこまでできるか聞かれましたが、その当時はそこまで覚悟がなくてソープに行く勇気はありませんでした。

そんな私でも入店できたのがホテヘル・デリヘルです。

ヘルスは本番行為が禁止で、マットもお風呂のサービスもなし。
私が入店したお店はいくつかのコースがあり、一緒にシャワーを浴びてお客様の体を洗ってあげる、というサービスも含まれていました。
ソープに比べてお客様の支払う金額も割安になり、もちろん女の子の収入になるバックの金額も低くなるわけです。

お店のバック率にもよるとは思いますが、一本に対して大体ソープの二分の一から三分の一ぐらいにはなるのではないでしょうか。

ですが、基本的なバックの金額から値段をあげることも可能です。
本指名とオプションです。

特定の女の子と遊ぶためには指名料が必要です。値段はお店によって様々ですが、これはもちろん女の子のバックに加算されます。本指名ということは、一回お相手してくれたお客様を今度は自分に会うために指名してもらわなければなりません。

だから女の子は、頑張って努力してお客様に気に入っていただき、またこの子に相手してもらおう、と思ってもらうために必死にサービスをするのです。

オプションはいろいろあります。
大人のオモチャを使用するとオプションでバックが増えたり、口内射精だったりごっくんだったり、ストッキングやパンツ持ち帰り、写真撮影なんかもありました。

オプションについてはそのお客様の好みがあるので、付く付かないはありますが、逆にそういうお客様に気に入っていただければ金額は増えるわけです。

あとはこれを書いてしまっていいのかは分かりませんが、私とよく出勤がかぶっていた女の子は本番行為を許可してそれでお金を別にもらっていましたし、他の子は店外でお客様と会って買い物してりお小遣いをもらったりしていたようです。

かく言う私も、デリヘル時代は本番するお客様から別にもらっていたりもしました。
検査をしていたので病気になったりなどはなかったから良かったものの、一歩間違えたら自分の体をもっと痛めつけていたのかなと考えたりもします。

ただリピーターになってくれるお客様が多かったのも事実で、本指名の本数も稼げてたのでケースバイケースかなとも思います。

結局は努力だったりする

どの業界のどのお仕事でもそうですが、努力はとても大事です。
頑張ったら頑張った分お客様も喜んでくれるし、その分貰えるお金も増えるわけです。
やらない後悔より、やる後悔。そこに尽きると思います。

ではでは今日はこの辺で。

-風俗嬢もふもふ, 風俗嬢の連載

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.