風俗嬢の体験談投稿

全て自分でやらないと、と思いやった結果・・・。

投稿日:

The following two tabs change content below.

rion

梨音 21歳 東京 セクシー女優・ピンサロ


最初に経験したのは、セクシー女優でした。

きっかけはSNSでのスカウトです。
お金が無く、大学費や生活費をいっきにラクして稼ごうと、自分の身体を売ってまで落ちるところまど落ちました。

ちょっと有名になったらいいな。ちょっとみんなよりお金を持って、楽しく生活できたらいいなとそんな軽い気持ちでやりました。

一人暮らしで片親なため、なんとか自分でやりくりしようとした結果、自分を売って稼ぎにしようという、立派な考えなのか、そうでないのか。
普通のバイトより時給に換算したらとてつもない額なので
これだ!と思い始めたのがきっかけです。
怖い物は当時ありませんでした。

実際は、とても最悪な現場でした。頭がぶっ飛んでる人がたくさんいました。
初めましてなのに、あれやってこれやって。これできるでしょ?何でできないの?
など、普段目にしないような口にしないことを、仮面をつけてまで稼ぎました。
仮面をつけてもやはり嫌だなという感情はでました。
体調面や、精神面で具合が悪くなりました。

デビュー作でいっきに有名になりました。
有名所も行きました。
サイン会も行いました。
たのしかったといわれれば、慣れたら楽しいもんです。
それまでが修行でしたね。
最初は所属事務所のマネージャーと各メーカーへ面接へ行きます。

どんな性格なのか、どんなことが好きなのか
どんな異性が好みか。そしてどんな行為が好きか。
はたから見たら、セクハラになるような質問ばかりです。
現場もメイクまでは楽しいです。

プロのメイクさん、とても夢のような空間でした。
芸能人と一緒だ!と感動しました。
撮影のため遠出することもありました。
芸能人ってこんな感じなんだ。と。

しかし、いざ撮影が始まると、セクハラ行為のように質問がきわどいことを覚えています。
なにより、怖くてそれを初々しいからといって撮影する監督など。
そして演技なので表現は大げさにといわれましたが初心者にはとてもじゃないけど、できませんよね。

けっこうきついこと言われました。
怖いならできなくていいよ、無理しなくていいよ。
などそんな甘い言葉は一切聞いてくれません。
こんなもんかと。その世界は。

もうみんな、出来る事に対して普通に思ってしまっているためなんでこんなことできないのか、麻痺していたんですね。
最初は怖かったです。
マネージャーにも相談しましたが。なん10年もいるため分かって理解してくれるところは理解してくれましたが。
みんなみんなはそうではないです。

しかし、あの世界にいて良かった点は交通費支給、プライベート優先、宿泊料は事務所もち
お給料もそれなりによかったので好きのものを買え、買ったら買った分だけまた撮影をすれば倍に戻ってくる。というメリットがありました。

検査も行くので性病検査などもよかった点です。
他に、同じ年の子がたくさんいるので共演しないと出会いはありませんが、同じように悩んで同じように単にお金が欲しいからという理由の子がたくさんいて話が合うというメリットもあります。

仲よくなったら、一緒にご飯を食べに行くようなこともできました。
そのへんはたのしかったです。

プライベートに関しては、待っていた私生活はとても屈辱でした。自分のみなら、とてもよかったです。
稼ぎがあって、好きなものも買えました。でも、私生活はプライベートな空間は屈辱でした。

学校へ行っても男子からはなにか言われ、騒がれ廊下ですれ違っただけで、悪口を言われ
本当は話してみたかったというような、感じでしょうか。
構ってもらいたかったのでしょうね。
私が外に出るだけで、男子からは、なに振り構わず言われました。
とても辛い目にあいましたよ。

モデルとオブラートにつつんでもそれでも有名人扱いで、いいのか悪いのかわからない環境でした。

田舎に住んでいるからこそ、「芸能人」って言う枠組みは偉大におもうんでしょうね。
ただでさえ、授業にいくので困難なのに友達もある程度減りました。
噂が回り、私が嘘と投げかけてももう受け入れてしまっている友達は
信じることもせず去っていきました。
まぁ、べつにそこはたいしたことはないんですが。。。

そしてあまりにも、その周りの人たちについていけず、私は辞めました。
今も有名な人たちにお会いすることがあっても、私には嬉しくもなんともなかったです。
パーティーに招待されドレスを着ていきましたがまぁ、でしゃばりさんがいくところであって内気な性格の子は向いてないですね。
わたしもその1人です。
たのしくなかったので1時間ほどで帰りましたね。

あの世界はある意味いい思い出です。

続いてピンサロです。
これは、現役時代に2か月ほど体験入店していました。
でもそこも、なんでできないとこがあるのか
なぜこれが嫌なのか。問われました。
働いてほしいというお店からの願望はありましたが、
私自身とても、見知らぬ人とするなんて嫌気があり
すぐ、辞めました。
これは、興味本位の一環です。

名前を出せば男性はすぐ色目を使いコロッと性格が変わる。

そんな世界を見ました。

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.