風俗嬢の体験談投稿

始めたきっかけなんてなんでもいいじゃん

投稿日:

The following two tabs change content below.
mofumofu

mofumofu

もふもふ 24歳 東京 デリヘル


こんにちは。そしてはじめまして。
今日はわたし、もふもふがどうしてこの世界に足を踏み入れてきたのか、また良かったこと悪かったことを赤裸々につづっていこうと思います。

とわたしが風俗で働き始めたきっかけは、とっても簡単でした。
当時、昼間の普通の飲食店で働いていたわたしは週に一度、行きつけのバーで仲良くなった友人と新宿を飲み歩いていました。その時に教えてもらった遊びが、『ホストクラブ』。

一度ハマるとなかなか抜け出せないわたしは、ホストを始めて2ヶ月の担当をナンバーにあげて、さらには違う店にも担当を作るという始末。学生の頃の奨学金返済や普通に生活費などに齷齪し始めた頃に見つけたのが、風俗の求人サイトでした。

もちろん風俗なんてするつもりもなく、その時見ていた『添い寝リフレクソロジー』という、添い寝するだけで高収入という謳い文句につられ電話をかけました。

いざ面接に行ってみると早速告げられる『ウソ広告』(笑)。そんな簡単に稼げる仕事なんてないんだよと面接官に言われ、当たり前のことなのにショックを受けたのを今でも覚えています。

ただ、わたしを担当してくれたその面接官は、この言葉を使うのが果たして適切なのかどうかは分かりませんが、とても親切で、風俗のレベル、どこまでだったら自分ができると思えるのか、お給料のことなど事細かに説明してくれました。わたしは感化されたのか開き直ったのか、人生一度きりだしいろんな経験しておくもんじゃないのか、と自分に語りかけこの風俗の扉を叩いたのでした。

さあ、次にやってくるのが体験入店です。面接してその日に体験入店をするも良し、気持ちを切り替えてまた別日に予定するのも良し。わたしの場合、そこは強制されませんでした。が、早めに体験しといた方が決意が揺らがないと思ったので、わたしはその日に早速体験入店しました。

今だから言えますが、体験入店ってズルいですねぇ(笑)
優先的にお客様をつけてもらえるので、体験入店と銘打たれた期間はわりと稼がせていただけてました。

お店は3店舗ほど経験させていただいてますが、最初のお店では、この体験入店の時につけていただいたお客様がほとんどリピーターになってくださり、すごく助けていただきました。

なんなら、ホントのホントに最初に遊んでくださったお客様は、大人のおもちゃの使い方が分からなかったわたしに、いろいろ手取り足取り教えてくださったのを覚えています。
その当時のお客様で唯一、連絡先を交換した方がいます。

わたしが本当にいろいろ重なって辛かった時にすごくお話も聞いて下さり、お店とは別に援助もしていただいてました。クリスマスイブの日に出勤だった時も、わざわざ遊びに来てくださってプレゼントをくれたりだとか、本当にいろんな意味でいいお客様に出会えたんだなあ、と思っています。

もちろん悲しいことに、そんないいお客様だけではありません。お部屋に入ってすぐに行為に入ろうとして、挙句の果てにはわたしの中で果てようとしてきたり。幸い妊娠することはありませんでしたが、嬢のことなど関係なしに自分の欲だけをぶつけにくるお客様もいらっしゃいました。

ただ安心してほしいのは、わたしたち嬢がNGを出せばお店側はそのお客様をつけてくるということはありません。もちろんわたしもNGを出しました。お金を稼ぐことも大事ですが、自分自身を最低限守っていくのも仕事だと思ったので。

そういう世界です。いいお客様もいればそうでないお客様もいる。普通の世界と何ら変わることはないんじゃないかとわたしは2年ほど働かせていただいて思ったことです。

話はちょっと変わりますが、わたしはこの2年間ほどで3店舗経験させていただきましたが、それぞれ、ホテヘルとデリヘルでやらせていただいてました。

どちらもお客様に呼ばれてお伺いに行くという基本スタイルですが、その先がお店側で指定している中のホテルかはたまたお客様の宿泊場所か、それともご自宅か。ほんとなに様々でした。

わたしの場合は出張中のお客様のお相手をすることが少なくなく、こちらにいらしてくださる時はご当地のお土産なんかもよくいただきました。これが割と楽しみの一つになっていたのは言うままでもありません(笑)。

ひとつ面白かったのが、池袋でお世話になっていた頃川越まで呼ばれたことがあり、ドライバーさんと2人で無駄に小旅行気分で盛り上がったのを思い出しました。しかも家かと思っていたのにまさかの駅近のホテル!!(笑)まさか過ぎてびっくりしました。

風俗というワード自体に偏見を持っている人が多い以上、あまり胸を張って言えない職業かもしれません。この世界に入った理由がどうであれ、自分自身でしっかりと稼ぎ生活をしているのだからどんな仕事であっても自信は持つべきなのではないかなと思います。

わたし自身も本業との掛け持ちで今も続けさせてもらってますが、やはり助かっているしそのおかげで洋服を買えたり出来ています。自分自身で守らなければいけないことの線引きをしっかりして、お仕事していけたらと思います。

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.