風俗嬢の体験談投稿

今になって思う事はその人、一人ひとりを大切にすれば良かった。

更新日:

The following two tabs change content below.
hirono

hirono

ひろの 33歳 大阪 ホテヘル
hirono

最新記事 by hirono (全て見る)


25歳の頃に風俗嬢になりました。きっかけは完全にキャッチです。

その当時私は仕事も決まっていたので特にお金には困っていませんでした。キャッチの人が上手だったのかただ、私の興味が向いたのかやってみようと言う気になりました。

あまり深くは考えていません。

それまでも結構モテるし、外見もそれほど悪くはありません。中肉中背で特に強くコンプレックスを抱えてもいませんでした。

ただ、希望としてはもう少し色気が欲しいと思っていました。黙っていても漏れ出る様な女の色気が欲しいと思っていました。後はセックスの技術です。

何となくその世界に入っていれば知識や技術もつくかなと思っていました。
そんな話も気さくに出来るキャッチの方でしたので、私の悩みは風俗嬢になれば解決すると言うのです。その場のノリだと言う事も分かっていましたが、何となく始めてみる事にしました。

やるに当たっては出来るだけ地元で無い方がいいと言いました。やはり知られたくはないかなと思っています。

因みに今の今まで誰にも言った事はありません。そんな話になった時には知っている事や体験した事は話ますが、まさか私が風俗嬢だったと言う事は誰も知りません。
紹介された場所は地元から電車で40分位の所です。

ホテヘル言って、店舗に来たお客さんと一緒に提携?しているホテルでサービスを行い、お客さんを満足させるものです。

本番行為は厳禁です。設定はOLと言う事でスタッフの女の子は皆白シャツに紺やストライプ、黒等のスカートを履き、ストッキングとパンプスの着用でした。

実際に接客する前に一度、流れを店長と行います。店長は淡々と話しと行為を行い、射精するに至ります。しかし、その話の内容はかなり事務的です。

こちらはそれのお陰で全くエッチな気持ちにはなりません。

それから週に1.2回の出勤です。お客さんに呼ばれるまでは隣の部屋で待機です。

かなり部屋の中は雑多です。10畳位の部屋の中にテーブルとソファがありその他は漫画や服、化粧品やお菓子、灰皿などが所狭しと煩雑に置かれていました。

待っている女の子は基本一人でスマホを弄っています。中には友人関係の子もいてお喋りをしています。奇抜な格好の女の子を陰口する人もいます。

指名で埋まっている女の子は戻ってくると少し化粧直しをして又出掛けていきます。良く思っていない女の子はその子の悪口も言います。

基本的に自由です。私は漫画を読んだり仕事の本を読んで過ごしていました。女の子には出勤したら最低一人は接客させてあげようと言う意気込みがお店にもあったりました。

仕事を初めたばかりの時には初日なんですと言ううたい文句でお客さんを釣り、どうにか選んでもらおうと色んな事を言ってくれていました。

写真を撮るのは入職してから数日もしくは数カ月後です。それまではデジカメで素人が撮った写真でした。

顔を隠す、あの写真を撮るまでに数カ月を要したので私の写真はいつまでもデジカメのモノでした。どんな写りかは知らないのですが、選んでくれたお客さんが揃って、「写真よりも可愛いね。写真は酷いよ。」と言っていました。

一度、一回見てごらんと言ったお客さんと見てみると本当にも酷いものでした。これでは誰も選んでくれないなと思っていました。

そんな事もあり、私は仕事の後出勤して20時、営業終了の翌1時迄4時間で接客したのはだいたい1人、多くて2人程度でした。

帰宅は送迎で送ってくれます。電車はもう走っていないからです。送迎の方は家の近所まで送ってもらいました。

普通のバンで順番に送られていきます。どこか遊びに行く時はそこまで運んでくれます。中にはお店の寮に住んでいる子もいました。

彼氏が居る子もいました。色んな背景があるんだなと思っていました。
お客さんはいかにもモテ無さそうな人が殆どです。太っちょだったり、お尻まで髪が長かったり、何歳!?と言う高齢の方だったり。

中には付き合いで、と言う人もいました。その人は本当に服も脱がずに話をする程度でした。それでお客さんは15000円以上を払っているのですから、付き合いとは一体なんぞやとも感じました。

男の人も付き合いも大変だなと思いました。本当に体一つ触らず、服も脱がずでしたが、一緒にホテルから出て来た所を見られたなら言い訳も出来ないのに・・と思いました。

結局私はそんなに飛躍的に何か技術が上手くなったとも思えず、辞めていきました。それでもお客さんの中には果てた後に「流石だな・・・。中に挿入れないでイカすなんて・・」と感想を述べてくれた事もありました。

エッチな雰囲気も作れていただろうかと思う程です。エッチな技術を身につけたいなら、その人の希望する事を聞いてでもした方がいいなと思ったのはそれからもっと後の事です。

その当時はそんなに若くないと思っていましたが、それなりにスタイルも顔も良かった私には十分魅力があったと思います。

それだけで十分お客さんからしてはエロさだったのではないかなと思っています。

もっとお客さんとのコミュニケーションを取るべきだったと今になっては思います。何度もお客さんに聞いて、それから何となく雰囲気でどんな責め方をしたらいいかが分かるものだと今は思っています。

格好付けて、手を動かしてたらイクでしょではダメだったなと反省しています。

風俗業を辞めて8年位になります。今はもう結婚して子どももいます。もし今まだ結婚もしておらず、子供もいなかったらもう一度チャレンジしていたと思います。

ターゲット層はかなり変わると思いますが・・。

私はストイックでお金を使わないので、ひと稼ぎして何か資産になるもの(物件)を購入する等にあてているかなと思います。

あれから社会経験を積んだからこそ感じる事です。

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.