風俗嬢の体験談投稿

お金に困って風俗で働こうか迷っている女性へ

更新日:

The following two tabs change content below.

rui

るい 24歳 東京 デリヘル、風俗エステ


私は今は普通の会社員をしていますが、過去に風俗で働いた経験があります。

風俗で働く理由はまあみんなそうだと思いますが、お金のためでした。当時も正社員として本業には就いていたのですが、ボーナスも無いOLのお給料なんてたかが知れていて生活費を出すだけで手一杯、貯金ができないのはもちろん色々な支払いを滞納してしまっていてすぐにお金が必要な状態でした。

お金を稼ぐ方法は色々あるのになぜ風俗なの?と思うかもしれません。当時していた本業はシフト制だったので休みが何曜日と決まっているわけではなく、働く時間もまちまちだったので事前にシフトを提出する必要がある普通のアルバイトは難しく、また税金の関係で本業の会社にバレてしまう危険性もありました。

風俗で働くことに対して抵抗はありましたが、自由出勤で空いた時間に出勤できるという点と個人事業主扱いになるので税金の関係で副業がバレてしまう危険性がないという点で私には好都合なアルバイトだったんです。

集団行動や話すことが苦手だったのでキャバクラは考えませんでした。私は何故か男性と一対一ならあまり緊張せず話せたので風俗ならなんとかなるかな、とも思いました。

私はふたつの風俗で働きましたが、ひとつは「デリヘル」。

これはお客さんから予約が入ったらお客さんが待っているホテルの部屋に行き接客する風俗です。本番行為はありませんが口でサービスをしたりディープキスをしたりしなければいけないので精神的にも体力的にもハードでした。

男性からみてデリヘルは需要が高いらしく、お客さんも結構ついてお金も沢山貰えましたが好きでもない人とそういった行為をするのはやっぱり嫌で1ヶ月くらいで辞めてしまいました。無理やりセックスしようとしてくるお客さん、異臭がして不潔なお客さんも中にはいました。あと、クラミジア・ウレアプラズマという性病になりました。性器だけでなく両方喉にも移っていました。

私の場合、デリヘル東京を辞めたあと自分で検査に行き発覚してすぐに治せたのでよかったのですが、女性の性病は自覚症状が少ないので気づかずに放置すると不妊症になる危険性もあるみたいです。いくらゴムをつけても消毒をしてもらっても移るときは移るみたいで性病になっていたとわかったときには本当に病んでしまいました。同時にすぐにやめて良かった、と思いました。デリヘルでのバイトはおすすめしません。

ふたつめは「風俗エステ」。
デリヘルを辞めてしばらくは本業だけでなんとか生活していたのですが、引越しをすることになって消費者金融からお金を借りました。その返済にまたお金が必要となったのです。

でもデリヘルのときみたいに好きでもない人と本番はないにしても近い行為をしたり、挙句の果てに性病まで移されるなんてもうごめんでした。
色々調べた結果、舐められたりキスされたりせず、性病になる心配もない風俗というのを知りました。それが風俗エステです。

エステというくらいなので基本はマッサージです。これもホテルでお客さんが待っているので予約が入ったらそこに行く、というかたちでした。

お客さんは男性だけで、エステティシャンが女性。マッサージオイルを使って全身を簡単にマッサージして、最後はローションを使って手でサービスして射精してもらうという仕事でした。一応仕事を始める前には女性講師が教えてくれる講習がありました。

デリヘルのときみたいに嫌なことをされるということはほとんど無く、こちらからもハードなサービスは禁止なのでしなくて良いしそれを理解して来ているお客さんも紳士的な人が多かったのですが服と下着を脱いで裸になる必要はありました。

やっぱり男性は風俗に「非日常」「エロさ」を求めてくるのでよく求人広告にあるような脱がないで高収入、というのはほとんど嘘だと思って間違いないみたいです。実際私が働いていたお店もお給料はデリヘルの半分でした。

中には服を脱がない風俗エステもあるみたいですがまずお客さんがほとんど入らず風俗はお客さんがつかなければお給料はゼロなので一円も貰えず帰る、ということが多いと店長が言っていました。

さて、私は風俗で二回働いて、確かにお金は稼げました。普通のアルバイトの何倍も稼げました。
でも、その代わりに失うものは大きかったです。友達には話せませんし自分が汚れた気もして、挙げ句の果てには性病にまでなりました。お金以外のメリットは風俗嬢はお店の「商品」なのでスタッフさんに優しくしてもらえたこと。あとは男性の扱い方が上手くなったことくらいでしょうか。

最近、気軽に風俗の仕事を始める人も多いみたいですが病んでしまう人も多く、あとは多くのお金が貰えるだけに金銭感覚がマヒしてしまって抜け出せなくなってしまう人も多いそうです。私の「我慢する」というメンタルがもう少し強ければ抜け出せなくなっていたかもしれません。

実際風俗で働いていたときの食事は全て外食だったし、高い服を一月に何10枚も買っていました。

結論をいうと私は風俗で働くことはおすすめできません。いくら甘い文句で誘う広告があっても実際働いてみると失うものが大きすぎます。

どうしても風俗で働きたい、という方には提案があります。それは「期限や目標を決めて働く」ことです。例えば100万貯まったら辞める、半年で辞めるなどです。

そうすれば抜け出せなくなることがないと思います。その上で性病にかかるリスクが無い風俗エステなどの業種を選んだほうがいいと思います。どうしてもすぐにお金が必要なら。

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.