風俗嬢の体験談投稿

私の風俗嬢初体験のデリヘル体験談です。

更新日:

The following two tabs change content below.

balalaika

balalaika 44歳 岐阜県岐南町 デリヘル


まずは何故デリヘルの仕事につくまでに私はピンサロ、いわゆるおさわり有り口でいかすだけのお店に昼から勤めていましたが、ある日から口でいかすのに嗚咽感を感じ始め苦痛になってきました。

こんな苦しい思いするなら手っ取り早く高収入なデリヘルの方がマシだと思いいざ転職へ、多分今もあるお店だと思いますが最初の面接はマクドナルドで友達二人で受けました。

当時私は31歳でしたがエステサロンにも通っていた為容姿には自信がありました、ミニスカートはいまだに履いてますが当時は自信にみち溢れていたのでワクワクした気持ちでした。

面接はただ免許証を見せるだけと、いつからお仕事出来るか?だけでした。
私は不安は一杯ありましたが明日からお願いいたしますと言って終わりました。追加!面接の時に仮の名前を何にするか?寒い雪のちらつく日でしたので、ゆき、と決めました友達は、あいちゃんでした。

さて次の日早速ママから携帯に連絡が入り常連客らしくどんなお客さまかだいたい教えてもらって自家用車で現場、ラブホテルですね、につきました。指定された部屋をノックして入り最初に思ったのは、ゲッおっさんとテンション下がりましたがある程度の手順一緒にシャワーを浴びて身体を拭いてあげていざベッドへ、寝ているだけで気持ち良い思いしてこんなに簡単に稼ぐ事が出来るんや?って思いました。

入れる入れないはお互いの確認をとった上、料金上乗せでもらいました。あのピンサロで働いていたのが馬鹿馬鹿しく思いました。最初は1日二万円とか三万円位、暇な時は一万円とかありましたが1日一万円でも生理の日を抜いても一時間ちょっとで一万円×23でもかなり十分でした。でも私はだんだんこの仕事が楽しくなってきてました。

指名とかが増えてくるにつれて開店お昼の12時から深夜3時まで、いつの間にかフルで働いていました、このお仕事の良いところは色んなお客さまがいて楽しい事と常連客がつくと仲も良くなり会話等もリラックスしてできる事でした。私はそのうち風俗雑誌にも顔出しで載りました。撮影の時は真ん中、そうです!私がお店の中でトップになっていました。

収入も軽く百万円を越えていました。唯一休みの生理の時は趣味だったダーツバーに行ったりスロット打ってみたり、部屋でゆっくり映画鑑賞と一人暮らしにもゆとりが出て楽しかったです。風俗と言うと周りからは冷たい視線かもしれませんが、どんなお仕事でも働いてお金をもらっているのには変わりありません。

私はそう思っています、目標もって仕事してる人が多かったです。将来お店を持ちたい等、マンションを買いたい等、家計の事情等色々です。これから風俗を考えていらっしゃる方に風俗も立派なお仕事だと伝えたいです。私はこのお仕事を7年しました、勿論貯蓄もできました。ただ皆様に言いたい事は金銭感覚を忘れないでほしい事です。

辞めた時、次の職業に就いた時永続きしなくなります。始める時はお友達と一緒に出来ると楽しいですよ、最初に話した私の友達のあいちゃんも短時間でしたが平均三万円は稼いでいて、終わる時間がだいたい一緒くらいになると24時間営業のファミレスで夜中一時位から3時過ぎ位まで今日のお客どうやった?とかどのくらい稼いだ?とかで話しに切りがありませんでした。私がこのお仕事に就いた切っ掛けがもう1つあります。

このお仕事をつく前に付き合っていた彼氏とわかれ辛い思いもして、しばらく男はつくらないと決めたのもあります。勿論お客さんに付き合ってって方は多々ありましたが私の中では風俗にくる男の人なんて絶対付き合えないと思っていました。岐阜県と言うと馴染みが無い方が多いと思いますが、岐阜市まわりは住みやすくてとてもいいところですよ。

岐南、各務原と言うところは愛知県がすぐ隣なのでデリヘルの仕事でも自家用車で愛知県まで行く事も多かったです。自家用車での移動は何より音楽好きな私には最適でした好きな曲をガンガンに聞いて歌いながら移動したりで、食べ物は好きなコンビニで栄養補給出来るし煙草は気にせず吸えたし、本当の都会や車の無い人はドライバーがいましたが。何処にも寄れないし禁煙車だったりですもんね。

今だから思いますが、本当人との出会いや自由な時間が懐かしく思います。確かに沢山稼ぐにはコツを掴めば容易い事です。勿論色んなお客さまがいるから嫌な経験もしましたが。

何にせよ風俗でも立派なお仕事だと思います。現在は結婚して10年たちますが、ある趣味のサイトで知り合った方が栃木県だったので落ち着いて生活しています。

こっちに来たばかりはやっぱり風俗業界が気になり一度旦那に内緒で面接にいきましたが県によって単価が全然違うんですね。余りにも安いので辞めましたが、旦那に内緒でってのもね。

でも旦那さんに内緒で昼間だけ働きに来てた人も結構いますからね。私は現在は子供なしの愛犬と主人三人で苦楽を共にしながら生活しています。楽しかった思い出として伝えられたらと思い体験談を書いてみました。

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.