風俗嬢の体験談投稿

お姉様向けホテヘルは責めが基本かな?

更新日:

The following two tabs change content below.

rio

りお 37歳 渋谷 ホテヘル


普通に日中OLとして事務職をしていた私は、その仕事だけでは趣味やペットにお金を使えないし、日々の生活だけで全く貯金ができなかったので、夜にサブワークとして『お姉様、奥様系ホテヘル』で働き始めました。

働いたお店は、普通のホテヘルよりコンセプト色が強い『お姉さんやお母さんなどと秘密の時間を楽しむ』という感じのお店でした。

職場と自宅の間ぐらいにある渋谷だと出勤に楽かな?と思い、渋谷でお店を探しました。

渋谷は若い子のお店ばかりかな?と不安だったんですが、意外と熟女系のお店もあり、求めるお客様も多かったと思います。

あまり触られたり責められたりしたくなかったので、プロフィールに『男の子が気持ちよくなる姿を見るのが好きです』『攻めると私も興奮しちゃいます』という内容を書いてもらったおかげか、指名してくれる男性は基本『攻められたい』『いじめてほしい』という性癖を持った方が多かったです。

予めプレイのシチュエーションを受付に電話で簡単にお話して下さる方が多かったので、それに合わせてこちらのキャラクターを作れるので、普通のプレイより大胆になりやすかったです。
(中には、細かく台本を書いてきて下さる方もいらっしゃいましたので、短時間で覚えるのが大変な時もありましたがw)

シチュエーションを決めると言っても、プレイ中の流れでお客様の気持ちが変わる事があるので、その時は空気を読んで、よりお客様が気持ちよくなれそうなプレイ内容に変える事も多々ありました。
そのあたりはだんだんと慣れてくれば読めるので、最初からお客様が絶対求めてる事をしなければ…と気負う事はないと思います。

お客様の中には『完全にリードしてくれるプロ』を求める方もいれば『素人の大人の女性が恥じらいながらプレイしてくれる』のを求める方もいるので、その女性個人に合ったお客様がリピーターになってくれます。

こういったお店で働くことが合うタイプの女性は「女優になれる」タイプだと思います。
私もそうなのですが、普通のプレイだとちょっと恥ずかしくて出来ないことも、役をもらって演じると「これは私ではないので、こんな恥ずかしい事をしても全然平気だ!」と思えるのです。
普段の夜の生活が地味だけど、エッチな妄想が膨らみやすい方は、もしかしてコンセプト店に合ってるのではないかな?と思います。

待機は、座椅子とテーブルとライトがある程度の狭い個室待機でしたが、他の女の子とはトイレに行く時などに偶然会ってすれ違い「お疲れ様です」と挨拶をする程度なので、女性同士のイザコザは全くありませんでした。
加湿や空気清浄などもしっかりされていて、禁煙と喫煙のお部屋もきっちり分かれていたので、タバコを吸わない私にはすごく快適に過ごせました。

また、待機場はホテル街から程近い所にあり、お客様が先にホテルに入った後に1人でホテルに入るので、お客様と一緒に歩いているところを誰かに見られてしまう心配はありませんでした。

時々、待機場から結構離れたホテルに呼ばれて、ヒールで重い荷物を持って歩くのは大変でしたがw

プレイ中に使う衣装(OL服や女教師服などのコスプレや下着)はお店で用意してくれるものを持っていくので、プレイ中に自分の服が汚れる事はありませんでした。

ですが、ホテルまでの往復に着ている服(主に清楚系のワンピース)は自分で用意するので、初期投資は多少かかりました。
とはいえ、私はファストファッションのお店で揃えてしまいましたが、問題なかったと思います。

メイクは最初に自分でしていたものより濃いめが好まれるとお店の方にご指導いただきました。
ホテルの部屋の入り口は暗めな為、濃いめの方が第一印象がよいそうです。
お客様の中には「真っ赤な口紅と青いアイシャドウ、香水キツめで」というご指定がある場合もありました。
そういう時は、メイク道具をお店に貸してもらい、お店の人と一緒にメイク直しをしました。

基本的にその日一日お客様からいただいたお金とお釣りは一日中自分で持ち歩くので、最初はちょっと盗難が心配だったのですが、お金を入れる袋に100均などで売ってる鈴を付けておくと、音が鳴って安心でした。
また、シャワーなどでちょっと移動する際にも必ずバッグごと持ち歩けば、そういった心配はありませんでした。

一度お釣りが足りなくて、ホテルの部屋までお店の方に来ていただいたのですが、その時間が本当に短くて、「何か起きた時もすぐ来てもらえそうで安心だなぁ」と思った事がありました。
(実際は何か起こるとこはなく、みんな優しいお客様でしたが。)

このお店で唯一私が失敗した事は、『お客様からお金をもらい忘れる』という事でした。
そういう時は、もちろん自腹です。
あの時のお客様がリピートしてくれる事は無かったので(そりゃ来にくいですよね…)、1万円を自腹でお店に払いました。
あれはいい勉強代になったなー、と懐かしいような悔しいような…。

お客様はなかなか普通の風俗では性癖をさらけ出せないけど、こういったコンセプトが合うお店では思い切ってさらけ出せるので、お客様は普通のホテへルよりリピートしてくださる率は高いと思います。

今はもう退店しているのですが、よい経験になったし、結果お金も稼げたなーと良い思い出になっています。

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.