風俗嬢の連載 風俗嬢ひろの

風俗嬢が生理になったらどうするのか?

更新日:


風俗で稼ぎたいと考える人にとっては生理の期間の勤務状況が気になる所です。

通常5日から7日程継続してあるものですから、その分稼げないとなると結構痛手になります。

普通の服を着て接客する仕事だと気になった事も無い事柄ですが、裸の付き合いになるので心配する要素になるでしょう。

私は始めるまで気にも留めていなかった事項

初めてその店に行ったのは体験をする為です。その初日は当然ながら生理と被らない様に調整しました。ほぼ無意識だったと思います。

キャッチに声を掛けられて一週間程考えていましたが、その時期が生理の時期では無かった事もあります。

もし生理の期間だったとしても終わってからに日にちを設定してもらっていたと思います。

仕事が始まって数回分のシフトを店長と約束しました。
週に1.2回、ほぼ1回程度でしたのでその月の分だったと思います。
特に何も考える事なく、勤務に当たっていました。

その次のシフトをどうするかと、数回目の勤務の最中に声を掛けられました。
私は仕事をしていたので、翌日に響かない様に休み前の土曜日だけを希望していました。

次も土曜日全部出られるか?と聞かれた時に、ようやく(あ!生理!)と思いました。

店長は全く抵抗感なく・・・

その時に、この日辺りは生理になりそうだと話しました。正直、躊躇しました。仕事の内容とは言えども自分の体の周期を、しかも男性でほぼ知らない人に当たる人に話すのは何だか変な気分になったからです。

言いたくありませんでした。今思えば、上手に何か予定でもあると言えば良かったと思っています。しかし、実際は何も予定が無かったしそんな事を考えるよりも先に伝えておかないと・・・と思ったからです。

ただ、それを聞いた店長は全く普通の事の様に話します。きっと(産)婦人科の男性医師が何も抵抗感なく月経の話しをするかの様です。一瞬躊躇した私の方がおぼこいのかなと思う程、呆気らかんとしていました。

女同士でもこの話題はあまり好んでしてこなかった私ですが、店長の対応に特に嫌な気分をしなかったのが幸いでした。

生理の時は休みだと思っていました。

きっと風俗をした事が無い人は普通に、風俗の世界では生理の期間は休みなのではと思っているのではないでしょうか?私は当然休みだと思っていました。

人によっては生理周期が不安定で早まったり、遅くなったり。

その場合には前後に余裕の期間を設けるべきなのかとすら考えていました。
つまり余裕の期間も休みとして申請しておかないと、勤務出来ると言ってしなかったら迷惑になると思っていました。

しかし、実際店長から返って来た言葉は生理の期間でもタンポンを用いて接客してもらっても良いよと言う事でした。

普通に「え!!!??」と思いました。

風俗に行って、生理中の人が接客するのは、女性の下着売り場に男性が接客で立っている程嫌悪感のある事だと思っていたからです。

私が思っている程、男性客は生理に嫌悪感を抱いていなかったのです。
風俗での接客は本番は禁忌です。なので、生理であろうがなかろうが、タンポンさえ入れておれば、血まみれになる事はありません。

流石にパンツにナプキンではダメな雰囲気でした。店長は迷わずタンポン装着で接客を、と言ってきたからです。

その所はお店側と相談になると思います。
やや躊躇っている事が直ぐに分かったのでしょう。店長は女の子が嫌だったら休みでも良いよと言ってくれました。タンポン突っ込んで勤務しろ!と言わない優しい店長さんでした。

結局私は休みを希望しました。

週に1回程の勤務なので、だいたいの狙いは付けやすい状況でした。
因みに、男性客全てが生理中でもOKと言う訳でもなく、お客さんが来て女の子を選ぶ時に本日この女の子は生理中ですが・・・と言う事を伝えるそうです。

それでも良いよと言ったら接客になるし、何だか嫌だと思ったら選びません。
お客さんの中には舐めるのを好んで来られる人もいるし、しっかり自分も手マンをしたいと考えている人もいるので重要な所なのでしょう。

後に知った、マニアの世界

セックスやエロの中には、きっと私が一生関わる事も理解出来ても共感する事も出来ない世界が多々あると思います。

その中にも経血マニアと言う男性もいる様です。スカトロを好む人種がいるなら、それもアリなのかなと思います。

出血した血にそそるのではなく、月に一回の月経血に性的興奮を感じる人です。当然そんな物(指使用済みナプキンやタンポン)を容易に入手する事は出来ないので、風俗で生理中の人を狙って接客してもらう事になるのでしょう。

出ている所を舐めたいと言う感情だと聞いた事があります。感染症のリスクが高いと感じてしまいます。

なかなか普通のカップルでは受け入れがたい行為です。風俗店ではその様な稀少な方に満足出来る所になるのでしょう。

恐らく、マニアを専門に取り扱う所がSMだったり特化しているのでしょう。
ノーマルな店では生理中は休みでもOKです。

まとめ

生理中でも勤務に就く事が可能な店舗もあります。お腹が痛いなので症状がある場合には痛み止めを内服しながらの接客になるでしょう。

しかし、それらと付き合っていくのはカフェで働こうが事務で働こうが同じ事です。
お客さんがOKなら、接客可能ですし、お股から紐が出ているのを見られたくないと思うなら休み希望を出す事も出来ます。

自由に選べて、それを咎められない店は女の子思いな所だと思います。

  • この記事を書いた人
hirono

hirono

ひろの 33歳 大阪 ホテヘル

-風俗嬢の連載, 風俗嬢ひろの

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.