風俗嬢の体験談投稿

北新地ホステスから飛田新地嬢へ

更新日:


私は元々北新地でホステスをしていたのですが、新地での給料もそれなりに良かったのですが、ほとんど、整形代に消えもっともっとお金がほしいと思い北新地のホステスを並行しながら何かいい仕事はないかと思い友達と飛田新地に体験しにいきました。

聞いていたのと想像していたのとまた違って、そこは独特な雰囲気がただよっている場所でした。私が友達といったところはオーナーさんがとにかく優しくておばちゃんも親切に色々教えてくれて簡単に説明を受けたらすぐ店の前に座って手招きをして男性を料亭にあがってもらいお菓子をもっていき男女の関係を結ぶとゆう簡単な仕事でした。

キャバクラで長く働いていたためsexに対しての貞操観念はあまりなく飛田新地での仕事は楽だと感じました。女の子のレベルはとても高くて、どの女の子もとても可愛かったのでお客さんが自分のところにいかに入ってくれるために色々なコスプレを来たり笑って手招きしたり、たくさん工夫しました。

短時間での関係なので後腐れもなくキャバクラみたいにメールアドレスやライン、電話で営業もしなくていいのでその後も連絡を取り続ける苦労もなくその場だけの関係だったので、キャバクラに比べると楽でした。

ですが固定時給がなくその日に男の人を料亭にあげた人数時間で給料が支払われるため人気がでないと厳しい仕事だなと思いました。体臭がきつい方がきたときは本当に短い時間だからいいものの、結構きつったです。

たまに見物客が車から顔をのぞかせて冷やかしの人が歩いてみてきたらするのでそのときは本当に嫌で嫌でしょうがなかったです。店の前で看板娘として5分か10分おきに女の子が交替で座るのですが、顔にすごい光のスポットライトをあてられるので化粧は思いっきり隠したりチークはこれでもかとゆうくらい塗りまくるので普通にみたらオカメインコみたいで面白い顔でした笑

光のせいで顔が真っ白になるのでおばちゃんに化粧は濃くね!と言われ何回も塗り直したらしながらお客様を待ったりしていました。料亭に初めてあがったもらったお客様の顔は今でも忘れないくらいいい人で、本当によかったです。

緊張しすぎて会って何秒かの人と男女の関係になるのなんてこの仕事をしなければ永遠にない出来事なので始めは友達とやっていたので楽しかったのですが、友達がたくさんお客さんをあげていると、私も頑張らないとって思い同じ店で働くのはよくないなと思い、私は出勤日数を減らして元々いた北新地のキャバクラで頑張りまきたが、たまに息抜きに飛田新地にいって座ったらしていました。

たまにキャバクラでのお客様にばれないかヒヤヒヤしたこともあり、何人かのお客さんがキャバクラで働いてるときにこの後抜きに飛田新地みんなでいこうとか話してるのを聞いたときに、会ってしまったらどおしようとか思ってそのすりるを楽しんでみたり笑

色々な職業を体験する中で風俗は足を踏み入れたことがなかったのですが、挿れられる方が楽だと思っていた私と友達は意気投合してホテヘルや、ソープや、デリヘル、たくさんの風俗がある中で飛田新地を選びました。挿れるだけでキスもしなくていいし、楽だなと。

一回見るだけ!舐められない!とかゆうキャッチフレーズのやつにお話を聞きにいったときは全くキャッチフレーズと違いこちら側色々と男性にしないといけないとわかったので自発的に自分から奉仕するのは面倒で嫌だったので飛田新地が一番割に合うとゆう話になり飛田新地に決めたのですが、いってよかったとおもいます。ですが、本当に見渡す限り美女でした。

男の人が入りたくなる気分がわかります。彼氏には絶対いってほしくないですが、男だと楽しい遊び場だと思いました。料亭であげた男の人と男女の関係がおわって時間があまると色々話しができたので楽しかったです。

入ってくれる人は好みだと思って入ってくれるのでどの男の人もとっても優しくて紳士的でした。普通の風俗よりも飛田新地の方がいいような気がします。抵抗がないかたは。

私は飛田新地で働いてからキャバクラで働いてると、また違う気分でした。キャバクラに来るお客様とはエッチできないのに飛田新地で働くと誰とでもエッチできてしまう自分がいてとても不思議でした。一方では高そうな女を演じてもう一方では乱女みたいな。笑

女の人は場面によって変わりますから仕方ないですね。当時付き合っていた彼氏にはこのことはもちろん内緒ですが、少しセックスレスだったためちょうどいい発散にもなっていました。

お客様が入ってくれるときはいいですが、誰も入ってくれないときは本当に焦ります。遅くまで時間もあいてないし、その日の給料に直接直結してしまうので、固定給があるキャバクラとどっちがいいのか今もよくわからないですが、今はもお全く飛田新地にはいってないです。、

長くいたらキャバクラもそうですが心の闇がすごく深くなってしまいます。

  • この記事を書いた人

T.S

T.S 24歳 大阪 天王寺 飛田新地

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.