風俗嬢の体験談投稿

元風俗嬢の私が幸せを手に入れるまでの風俗記

更新日:


私が風俗の世界へ足を踏み入れたのは20歳の時でした。
大学2年の秋でした。

風俗の世界へ足を踏み入れた理由はお金です。風俗や体を売るということに抵抗はなく、ただ単に手っ取り早くお金を手に入れたかったのです。
私は風俗の中でもデリヘル嬢でした。

デリヘルは本番行為はNG、口や手・疑似性行為でお客様を満足させる仕事です。
デリヘルを選んだ理由は、通勤できるエリア内にデリヘルしかなかったからです。
もしエリア内にソープがあればソープ嬢になっていたと思います。
デリヘルで働いていた当時は楽しかったです。

私が働いていたお店のお客様達は質は良かった方だと思います。
お店の常連客で私が初めて付く際にはスタッフさんからお客様情報をある程度聞くことが出来ました。

待機室も綺麗で、テレビやソファはもちろん2段ベッドも2つありました。
朝から夕方まで大学で授業を受けて、そのあと朝方まで働いていた私にとってベッドはありがたかったです。
私の接客は、部屋に入ったら挨拶をしてプレイ時間を聞きます。時間が決まったらスタッフに連絡をしてそこからプレイ時間スタートです。
私はすぐにお風呂に入ったり、プレイに取り掛かるのは好きじゃないのでお客様が良ければ世間話から始まります。

新規のお客様には自己紹介やお客様の話を聞きます。私はお客様の年齢、住んでるエリア、職業、家族構成などは基本的には自分から聞くことはしませんでした。
風俗嬢とお客様という壁がある以上、そこはマナーだと自分の中で思っていたからです。

お客様から話してくれたらより深い話も出来るので楽しかったです。
ちなみに私はキャラがぶれまくりでリピーターさんとの会話が把握できないことも多々あったのでキャラは徹底することをおすすめします。
話しながらゆっくりお風呂に浸かったあとはプレイに入ります。
私は基本的には受け身でしたが、そこもお客様によって違います。

ベッドに入れば攻めてくるお客様もいれば、完全に受け身でベッドで大の字で待ってるお客様もいます。
ここからが風俗嬢の実力みたいなもので差があると思うのですが、私はとりあえず時間内に1回は満足して頂けるように努力しました。

延長は割高で嬢の取り分も多いため、あえて時間を延長させる嬢もいるようですが、個人的には時間内に終わって次にリピートしてもらえる努力をしました。
お客様が満足してくれたら、シャワーを浴びて時間が来れば終了です。
約2年ほど働いていましたが、危険な目にあったことは1度もありません。

自分を守るという意味で、私はどんなお客様にも笑顔だけは絶やさなかったです。
密室の部屋で見知らぬ男性と2人きりです。相手を不愉快にさせてしまえば何されるかわかりません。私はどんなに相性が悪いと思った相手にもその場では笑顔を絶やしませんでした。

もうこの人は嫌だと思った場合は後からNG客にしてしまえばいいのですから。
私は22歳で風俗を引退しましたが、理由は結婚です。
実は私はお客様と結婚しました。
大学卒業と同時に結婚し、その頃には第一子を妊娠していました。
今は2児の母として幸せに暮らしています。

私は風俗嬢になったことをいつか後悔する日がくると思ってました。
でも今は違います。風俗嬢になったことで今の主人と出会え、2人の子供も授かり、幸せな日々を送れているのですから。

もし今後、子供たちにこの過去を知られてしまった時は思いは違うかもしれません。
でも風俗嬢は法に違反した仕事ではありません。
私は胸張って風俗嬢でしたと言える世の中になってほしいと思ってます。
実際、主人はもちろんですが友人も私の過去を知っています。

子供がいる今は、お前の母さん風俗嬢と言われないようにだけ気を付けたいと思ってますが1番は偏見がなくなることだと思ってます。
今の私が風俗に対して思うことは、見知らぬ男性と2人きりというのはやはり危険だと思ってます。
特にデリヘルは何かあってもスタッフさんがすぐに助けに来てくれるわけではありません。

実際に多くはないですが、殺人事件などになってしまったケースもあります。
なのでその危険性をなくしてほしいと思うと同時に女の子にはきちんとお店選びをしてほしいと思ってます。

デリヘルよりは店舗型の方が安全でしょう。
スタッフとコミュニケーションが取れないお店は危険だと思います。
女の子を大切にしてくれないお店は危険だと思います。
いつかお母さんになりたい人はもちろん、風俗嬢はみんな必ず定期的に検査を受けましょう。

身体を休めましょう。
風俗嬢はお店や自分に追い込まれることが多々あります。
お金はもちろん大切です。
お金のために風俗嬢になった女の子は多いと思います。
でも、自分の身体を大切にしてください。

風俗嬢だからってつらいことばかりじゃありません。
現にここに楽しく仕事をして、今を幸せに生きている元風俗嬢がいます。
決して人気があったわけじゃないけど、私は風俗嬢だった自分のやり方は正しかったと思ってます。

みなさんも幸せになるために頑張ってください。

  • この記事を書いた人

shiawasemama

幸せママ嬢 25歳 広島県 デリヘル

-風俗嬢の体験談投稿

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.