風俗嬢の連載 風俗嬢ほのか

風俗嬢のお仕事での顔出しと顔出しNGについてまとめました!

更新日:

The following two tabs change content below.
honoka

honoka

ほのか 26歳 福岡県 元店舗型ヘルス


☆顔出しする子と顔出しNGな女の子の違い☆

ネットや雑誌で風俗店を検索すると、たくさんのお店のホームページが出てきますよね。
どのお店も色とりどりで、セクシーな女の子や綺麗な女の子の写真がズラリと並んでいて男性からするとまさに目の保養。(笑)

その中でも顔を堂々と出している女の子、鼻から下のみやモザイク等で顔を隠している女の子等、写真の撮り方は実に様々です。

どちらの方が集客力があるのでしょうか?
きっとどちらも一長一短、私自身も顔出しした事も顔出しNGにした事も両方あります。

今回はそんな女の子事情についてお話したいと思います!

一度ネットに出回ったら二度と回収できない!?顔出しのメリットデメリット。

風俗店で遊ぶお客さんは、やっぱり高いお金を出して遊ぶわけですからできるなら自分の好みの女の子と遊びたいですよね。

綺麗な子、可愛い子、キツい顔のクールビューティに童顔の女の子。
人の好みは十人十色。様々です。

顔出ししている女の子は、お客さんからすると顔がわかる分選ばれやすくネット指名等が得られやすいメリットがあります。

ネット指名がたくさん得られれば、その分本指名にも繋がりやすくおのずと女の子の収入アップにも繋がります☆

また、お店によったら顔出しすることによって基本給が上がる場合もあり女の子のモチベーションもうなぎのぼりです。

ですがやはり、メリットばかりではありません。

風俗店のホームページに関わらず、twitterやInstagram等のSNS等でも言えることですが一度ネットにアップした画像は削除したとしても誰かの手によって保存されていた場合、完全に消し去るのは不可能です。

特に風俗店の写真はセクシーでかわいらしく、無意識に保存する男性も多いはずです。

そういった写真はいざ自分がこの業界を卒業した後でも一生消える事はありません。
現に私の友人は今はもう風俗業界をあがっているにも関わらず、未だにネットで検索すればヒットします。恐るべしネットの力!

無難にいきたいなら顔出しNGで頑張るべき?

ばんばん顔出しして自分をアピールする女の子がいる一方で、ネットでのプロフィール写真も写メ日記さえも徹底的に顔出しNGにしている女の子もたくさんいます。

そういった女の子が一番恐れているのは【身バレ】です。

親や兄弟に見られるかもしれませんよね?
地元の友達や同級生などにも見つかってしまうかもしれません。

たいていの女の子はやはりこの業界で働いている事を知られたくないので、そういう場合はやっぱり顔を出さないのがおすすめです。

顔が見れない分、お客さんは想像をします。

「目はぱっちり二重の女の子かな?」「写メ日記の感じ、ほんわりしてるし優しそうな子かな!」

風俗店に来るお客さんでよく口にされるのが「どんな子なのか想像して会う時までのドキドキ感が、たまらない!!」

そういうおちゃめな男心をある意味掴めるのも、顔出しNGの醍醐味かもしれませんね。(笑)

だけどもやっぱり、もちろん顔がわからない分顔出ししている子よりはネット指名等も少ないかもしれません。
お店側からしたってばんばん顔を出して宣伝してくれる女の子の方が正直嬉しいでしょう。

でも顔出しをすすめてくるお店もそのスタッフさんもあなたの人生に責任をもってくれるわけではありません。

社会で働く以上もう立派な大人なのですから、自分でしっかり判断したいところですね☆

まとめ~どちらにしても選ぶのはあなた~

風俗業界だけに限った話ではありませんが、最近の写真への修正力ってすごいですよね。
もう実物と違いすぎて「お前誰やねん!」って突っ込みたくなることもあるとかないとか…(笑)

現に私自身、お仕事の面接の時に顔出しするかどうか悩んでいたら
「修正して本人ってわかりにくくするから大丈夫だよ」

なんてよくわからない説得をされたりもします。(笑)

どちらにしてもメリットデメリットはあるんです。
いくら顔出ししていても運良く誰にもバレずに業界を卒業した女の子もたくさんいますし、徹底的に隠していたのにあっけなくバレた女の子もいたり…。

出回ってしまえば二度と消えることのないネットでの写真。
自分の今だけでなく、未来の事も見据えてしっかり判断できますように☆

-風俗嬢の連載, 風俗嬢ほのか

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.