風俗嬢ぺぺこ 風俗嬢の連載

風俗未経験者がもつデリバリーヘルスへの疑問について

更新日:


こんにちは。

今回は、仕事中の疑問について書いていきたいと思います。
お店の種類が多くあり、働く女性の年齢もさまざまなのが風俗業界です。

そして、これから働こうかなと考えている女性も様々な年齢、境遇の方がいると思うのでその疑問が解決出来たらうれしいです。

生理中でもデリバリーヘルスで働ける?

働けなくはありません。

海綿というものを、タンポンのように入れて仕事をします。
タンポンのように紐がついているわけではないので、パッと見はわかりません。

使い方などはお店で教えてくれますし、最初はなかなか慣れませんが慣れれば大丈夫です。

性病の検査は実費?

実費のところが多いでしょう。

お店で検査を実施しているところも知っていますが、たくさん聞いたことはないのでまだお店が負担して検査をしてくれるところは少ないと言えます。

筆者は、月に一度産婦人科へ行き検査していました。

検査費用が高いと思ったことはありません。
それよりも、身体の異変をほっておいて後々大事になるほうが自分の生活にもかかわってきます。

妊娠線や、傷跡、タトゥーがあるけど大丈夫か

お店によって、ばらばらなりますが、大丈夫です。筆者はありますが働きました。

ただし、お客様が遊ぶ女性を選ぶときに、”傷や妊娠線、タトゥーのない女性”と指定される場合は、たとえ待機中でもお仕事を割り振ってもらえなくはなります。

時に、多少不利になることがあることはありますが、タトゥー気にしないというお客様もいるので大丈夫かと思います。

お店の宣材写真はどこまで載せる?

顔出しの有無は本人が決められます。
口元だけモザイクや顔面すべてモザイクなど、筆者の働いていたお店では、モザイクの濃さも決められました。

タトゥーや傷なども、フォトショップで消してもらえます。
なので、そこから働いていることが、ばれることもほとんどないです。

子供がいるけど、働けるのか?

自分が子持ちだと、待機中に話したりはしないので人数まではわかりませんが、”子持ちさんは結構いるよ”とスタッフさんは言っていました。

シフトの融通や、急な欠勤など、普通のお仕事に比べるとしやすいお仕事なので、働く女性も多いのかなと筆者は感じました。

面接した後の流れは?

面接をしたら、体験入店があります。

未経験の場合は、特に一度働いてみないと自分にできるのかどうかなんてわかりません。
意外と大丈夫な場合もあれば、もう無理だと思う場合もあるでしょう。

もう無理だと感じた場合は、正直に続けられそうもないと伝えて入店しなければいいです。

スカウトさんを通している場合で、お店の方に言いづらい場合はスカウトさんに伝えればよいです。誰にでも簡単にできるお仕事ではありません。
それは、風俗業界にかかわったことのある人間ならわかるはずなので、あくどいお店でない限りは無理に入店させたりはしません。

求人の通りに稼げる?

求人に記載の通りに稼げるかは、働く本人の気合いと、お店とのコンセプトが合うかによってかなり変わります。

そのため、一つ目のお店でいまひとつ自分の思ったように稼げなかったからと言って、二つ目のお店でも同じようになるとも限りません。
逆のパターンももちろんあります。

昼と夜、どっちの方が稼げる?

出勤している女性が少ないのは、お昼です。

ですが、予約の問い合わせも夜に比べると少ないです。お仕事している方が大半の時間帯なので、出勤する女性も仕事本数も少ないです。

夜のほうが、お客様もお仕事終わりなどで時間が作れるので、仕事の本数が増えます。

ですが、その分女の子も増えます。忙しさはどちらもあまり変わりませんし、リピートの指名の方を増やせばどちらの時間帯でも稼げます。

筆者は、お昼の時間帯のほうが好きでした。
酔っぱらっているお客様が少ないので…。

講習の内容は?

筆者の働いていたお店の講習は、仕事内容や決まりなどについての映像を見るだけでした。
男性スタッフからの講習は聞いたこともされたこともありません。

映像で、仕事の内容や流れ、決まり事や対処法、などを見た後に体験入店をして実践する流れでした。

男性経験はないけど働ける?

本人が大丈夫なら、働けます。
ある程度、時間内での流れが、マニュアルで決まっているので大丈夫です。

最初慣れるまで、自然とそのマニュアルの流れに誘導するのがぎこちなく感じるかもしれませんが、そのぎこちなさがプロっぽくなくてより良い!というお客様もいます。

まとめ

筆者が働き始める前に、疑問の思っていたことを絞り出して書いてみました。

今回の記事で触れたのは、妊娠線やタトゥー、傷跡ですが、それよりも”喫煙するのか”ということのほうがお客様は重要視している傾向があります。

非喫煙者からすると、喫煙者の匂いはあまり良いもの、好まれるものではありませんよね。

アイコスやグロー、プルームテックなどの喫煙具の普及により、傷や妊娠線、タトゥーよりも、喫煙のほうがお仕事にはハンデになるなと感じました。

働き始めるまで、不安なのは同じですが、人それぞれ不安に思うことも違います。
これを見て少しでも不安が減ってくれることを願っています。

  • この記事を書いた人

ぺぺこ

ぺぺこ 25歳 東京都 元高級デリバリーヘルス

-風俗嬢ぺぺこ, 風俗嬢の連載

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.