風俗嬢の連載 風俗嬢ほのか

風俗の団体待機、個室待機についてまとめました。

更新日:


~人によって違う待機事情☆店舗型ヘルスの場合~

風俗業界と言ってもそこにある業種は様々。
ソープ、ヘルス、ホテルヘルス、デリヘル、オナクラ…etc…

私も全部の業種を経験したわけじゃありませんが
今回は一番長く働いた業種である【店舗型ヘルス】の待機事情についてお話したいと思います!

個室待機って何?団体待機ってその名の通り集団で待機するの?
風俗経験の無い女の子からはこんな声が聞こえてきそうですね。

業界経験のある女の子なら「あるある(笑)」と思ってしまうような待機事情を話していきたいと思います!

できれば避けたい?団体待機室の内情

店舗にあるプレイルーム数に対して出勤する女の子が多い場合、おのずと女の子があぶれてしまいますよね。

例えばプレイルームは12部屋、出勤人数15人。

基本的に店舗型ヘルスは10時~24時営業のお店が多いので、出勤時間も丸かぶりで女の子があぶれる!なんて場合は少ないかと思いますが在籍人数を多数抱えてるお店や、女の子回転式をウリにしているお店だとおのずとあぶれる女の子は多くなってきます。

そういう時に重宝されるのがこの【団体待機室】。

プレイルームより大きめのお部屋で、何人かの女の子が一緒に待機しています。

待機室にはテレビやお菓子、飲み物や灰皿。
【本当にあった女の〇〇】的な本や雑誌も多数置いてあります。

※もちろんお店によって違いはあります。

人見知りな子は基本的に誰とも目を合わせず、スマホをいじったり漫画を読んだりお昼寝していたり…。

おしゃべりな子や人懐っこい子は誰彼構わず話しかけたり…。

そしてこの団体待機室、お店によって本当に雰囲気が違います!

私が最悪だった待機室は、いわゆるお局的立ち位置の女の子がいてことある事に文句を言ってきました。

「掃除をしろ」と言われたからそれに従うと今度は「まだここが汚れてる」とわざわざアラを探してくるのです。

昼ドラかよ!って突っ込みたくなりますよね(笑)
でもその当時そんな突っ込みをいれれるほどタフじゃなかった私は
「はい…」と従うのみでした。情けない(笑)

もちろんとっても素敵な雰囲気の待機室もありました。
そのお店ではほとんどの女の子がレギュラー出勤の寮生だった為、必然的に毎日顔を合わします。

「おはよう」から始まり他愛もない話をして、彼氏の話や子どもの話
さっきのお客さんの愚痴等、女同士話は尽きませんでした。

仕事が終われば同じメンバーで飲みに行ったりボーリングに行ったり、お互いの家(寮生なので同じマンション内)でおしゃべりしたり。

今思えばとても青春でした。

この様に同じ【団体待機】でも、在籍している女の子やお店の雰囲気や特色で天と地ほど差があります。
まさにギャンブルですね。(笑)

一匹狼☆人見知りさんにぴったり個室待機

先程書いた団体待機とは打って変わって、のんびりマイペース【個室待機】
私も長く続いた風俗生活の中で、最後の数年はずっと個室待機でした。

個室待機はプレイルームと待機部屋が同じになっています。
お客さんがいる時はそこでプレイをし、お客さんを見送りその後お仕事が続いてなければそのままその部屋で待機となります。

とにかく!気楽です!!(笑)
自分以外誰もいないわけですから、自分が喋らなければひたすらお店のBGMと隣の部屋でお仕事中の女の子の喘ぎ声のみが流れてきます。

慣れてしまえばそれも日々の素敵な生活音になりました(笑)

お仕事中、少なからずお客さんに気を使いますよね。
お仕事で気を使うのだからせめて待機中は誰にも気を使いたくない!
それが私が個室待機に変えたキッカケでした。

ですが団体待機同様、プラスの面もあればマイナスの面もあります。

例えばお店が開店休業の時。暇で暇で今日どうした?って時たまにありますよね。
何時間も何時間も待機が続けばもう本当に頭がおかしくなりそうになります。これは本当に。

ずーっと忙しくて何時間もお客さんつきっぱなしって時に1時間ほど休憩があればいい息抜きになりますよね。

でも例えば12時に出勤して20時まで待機が続くと……

「あれ?私干されてる?」「てゆーか今は何時?」「外は雨?晴れ?」等
現実逃避が始まります(笑)
スマホばかり触るのも飽きてくるし、友達と長電話だって限界がありますよね。

この様に本当に本当にお店が暇な日は病みますボケます廃人です。(笑)

ですがやはり誰にも気を使わずマイペースに過ごせる個室待機は、そのマイナス面に打ち勝てるほどのプラス面がありました。

まとめ~今はほとんどが応募の時に待機室は選べます~

風俗の求人サイト、求人雑誌を見ると待遇一覧の所に待機室についても書いてありますよね。

お店によっては個室待機、団体待機選べる所や完全個室待機のみ、団体待機のみと様々です。

お店を選ぶ時に待機事情も入店する判断材料にするなら、まずそこでふるいにかけてみるのもありだと思います。

基本的に本入店の前に体験入店がありますよね。
そこで好きな待機室を選んでみて、合う合わないを考えてみるのもひとつだと思います。

ただでさえ神経をすり減らし、細かい所にも気を使っていかなければならない風俗業務。

快適な環境でのびのびお仕事ができるように、素敵なお店、素敵な待機室と出会えるように☆

自分に合った待機スタイルで今日もお仕事乗り切りましょう!

  • この記事を書いた人

honoka

ほのか 26歳 福岡県 元店舗型ヘルス

-風俗嬢の連載, 風俗嬢ほのか

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.