風俗嬢ぺぺこ 風俗嬢の連載

デリバリーヘルスについて詳しく解説2

更新日:

The following two tabs change content below.
ぺぺこ

ぺぺこ

ぺぺこ 25歳 東京都 元高級デリバリーヘルス


こんにちは。

今回は前回に引き続き、デリバリーヘルスのお仕事について、働くうえで不安に感じることをまた書いていきたいと思います。

前回は、客層や年代、働く女の子などについて書きましたが、今回は働く時の服装や派閥、仕事内容ができるか、などの不安についても書いていきたいと思います。

いじめとか派閥とかってあるのか

ほとんどないと思います。待機時間がかぶらなければ同じ店舗で働いていても顔を合わせること自体少なく、どんな子が働いていて、あの子の名前は…などと気にしていなければわかりません。

そして、ほかのお仕事と何より違うと感じたのは”なにかしらお金を稼ぐ目的の為”に働いている子が多い点です。そのため、ほかの業種にありがちな派閥などはありません。

仲良くするもしないも、本人の自由です。
キャバクラなどのように、”あの女の子と仲がいいから、指名にしよう”ということは、ほとんどありません。
(お店によって、女の子を複数呼ぶことが可能のお店の場合はあるかもしれませんが…。)

筆者自身、女の子と仲良くしようと思って仕事に行っていなかったのでほとんど話していませんでしたし、ほかの女の子も待機がかぶってもみんな話しているわけでもありませんでした。

何を求めてくるお客様が多いか。

お店でお気に入りの女の子を探すお客様が6割、店外デートやプライベートでも関係を望むお客様3割、よくわからないお客様が1割程度かと感じました。

普段仕事をしているだけでは出会えない女性と、恋人気分を味わいたいお客様が8割でしたが、時々さくっと済ませたいというだけのお客様もいらっしゃいました。

そして、半数以上のお客様は、本番行為を求めてきます。

“あわよくば…。”とダメもとでいうだけ言ってみよう。と軽い気持ちでおっしゃる方から、”チップ弾むから”などと交渉からしてくるお客様もいます。

デリバリーヘルスなので、本番行為は禁止です。

このお断りの返答は、難しく筆者も何パターンか用意していましたが、あまりにも悪質な場合は、お店に確認とってみますということもありました。
(確認されたらまずいのはお客様なので、8割回避可能です。)

近頃は、さくっと済ませたいというお客様は減少傾向な気がします。
恋人気分を味わいたいお客様が多いかと…。

変なお客さんはいるのか。

時々はいらっしゃいます。

“変”といっても、自分に危害を加えてくるお客様に出会ったことはありません。

筆者が、接待で電話して予約したお客様のところに行くのではなく、そのお連れ様のお部屋にいくパターンで一度だけ違和感しか感じなかったことがあります。

お話をしていても、話がかみ合わなくておかしいな。と感じていたらお客様側から”こういうデート倶楽部とか愛人倶楽部みたいなのはどうやって知るの?友達の紹介?”と言われ、そこで、”予約をしたお客様はデリバリーヘルスで用意した子だと、この方に言ってない”と気が付きそこからは何となくお話を合わせましたが、こちらは終始違和感だけでした。

お客様によっては、本来の使い方とは違う使い方をする人もいるんだな、と勉強になりました。

サービス内容、できるか不安。

筆者は働く前、そして働き出してからも、この不安はありました。

ですが、結論から言います。

なんとかなります。

笑顔で接して、相手が嫌がることを言わず、最低限マナーを守れば大丈夫です。
無理してできないことをする必要もありません。

プロっぽい子が好きというお客様もいらっしゃると思いますが、デリバリーヘルスで働いていてそういうお客様は多くないように感じます。

どんな服装がおおいのか

お店のコンセプトによってさまざまですが、首都圏のとある超高級店はワンピースしか着てこないよとお客様からお話を聞いたこともあるので、もしかしたら指定のあるおみせもあるかもしれません。

筆者の働いていたお店は、特に指定はなく、いろいろな服装の子を見かけました。

個性的な服装の女の子は見かけたことはないですが、フェミニン系からシンプル系、ギャル系もいましたし、みんな着る服は様々です。

スカートのほうが、若干割合としては多かったように感じます。

筆者はパンツの方が多かったですが、タイトなラインの服は選ぶようにはしていました。

結局は脱いでしまうので、あまり気にしなくて良いかと思いますが、お客様はスカートのほうが喜ばれるかもしれません。

下着はどんなのを付けるのか

有名どころだとサルートやブラデリスなどが多いのではないでしょうか。

確かに高級感もあり、素敵ですよね。

筆者は仕事とプライベートは下着を分けたいタイプでしたので、(それだけで下着代が二倍かかる)仕事用はピーチジョンで購入することが多かったです。

仕事用は一応色味など男ウケを考えて購入はしていましたが、お客様によって下着を見るか見ないかは全く違うのである程度気にする程度でいいかと思います。

(見る人は見ますが見ない人は全く見向きもしません。)

自分のモチベーションに直結するので、気に入ったのを付けるのがいいかもしれませんね。

まとめ

今回も未経験の時に、不安に思うことについて書いてみました。

下着や服装に関しては、筆者もどうしたらいいのかなと悩みました。

ですが働くうえで分かったのは、服装や下着も気を抜けるわけではないけれどそれ以上に必要なのは働くうえでのお客様に対する誠意だなと感じました。

決まった時間内で、お客様がどれだけ満足してくれるかが重要で、それにより自分のお給料や指名本数にも影響が出ます。

予約のなかなか取れない素敵な女性、となれば新規のお客様も一度はその女性と遊んでみたいから予約をしよう、電話を掛けよう、となります。

そうは思っても、お仕事を始める前に不安はつきものです。
少しでもその不安が解消されればなと思います。

-風俗嬢ぺぺこ, 風俗嬢の連載

error: Content is protected !!

Copyright© 風俗業界で働くあなたのための 風俗業界 虎の穴 , 2018 All Rights Reserved.